二次会幹事代行会社の中からどれを選べばいいの?

二次会を開催するカップルの25%以上が利用するという「二次会幹事代行サービス」。

代行会社の運営する二次会に参加したことがあったり、友人が利用しているのを聞いたこともあったりするでしょう。

それでも、いざ自分の時となると不安を感じる人も多いことでしょう。

どんな二次会になるのか、どんな人が来るのか、本当に友人が楽しめる二次会になるのか、自分たちは何をすればよいのか、やっぱり友人に幹事を頼んだ方がよいのではないか、といったようなことが、すぐに頭に浮かんできます。

 

そこで、次のようなチェック項目をポイントに選んでみてはいかがでしょうか。

■二次会幹事代行会社を選ぶポイント

①会社の信頼性は確保されているか。                 

※出張相談のみでオフィスを持たない会社だったり、社歴が浅かったりする会社は、信頼できる会社かどうかよく確認する必要がありそう。

幹事代行自体は10数年の歴史があるので、10年以上の実績があればまず信頼できると思ってよい。

②電話応対はしっかりできているか。                  

※電話応対がしっかりできている会社は、スタッフの教育もできていると考えてよい。電話での受け答えがいい加減だったり、感じが悪かったりと、電話応対の印象が悪い会社は、検討するリストからはずした方がよいだろう。

③スタッフの教育はしっかりされているか。               

※まずは電話応対ができていれば安心。その後は、実際に来店してプランナーの印象で確かめよう。身なりや言葉遣いがきちんとしているか、受け答えがしっかりしていれば、当日の対応もまず大丈夫と思ってよいだろう。タメ口で話してくるような会社はやめた方がよさそう。

④料金システムは明確にされているか。                 

※各会社ごとに内容や料金設定に大きな違いがあるのが普通。二次会でも衣装の持込み料金がかかるところや、オプションが多く、しかも1つずつのオプションの値段が高かったり、結局新郎新婦の負担が膨れてしまうなんてことにならないよう契約前にしっかり確認しよう。

⑤ホームページは分かりやすく作られているか。            

※分かりやすく作られているということは、お客様目線になって物事を進めているという証拠。契約後も、新郎新婦の気持ちに寄り添って進めてくれるという安心感がある。雰囲気重視で分かりにくいホームページのところは避けた方がいいかも。